医者

なぜ眠れないのか|不眠症の世界に迫ってみよう

眠れない恐怖

先生

大切な眠り

人間は、眠る事で体や心の疲れを取ったり、1日を終了するのです。睡眠とは、人間にとって大切な役割です。眠ろうとして布団へ入るが中々寝付けない、すぐに目が覚める、朝早く起きてしまう、何度も夜中に起きる、睡眠が浅く日中眠気がするなどの症状が続く時は、不眠症かもしれません。症状が続き体調不調や精神的に辛い時には、病院へ行きましょう。無理をして不眠を続けると体にも心にも良くありません。若い方も不眠症になりますが、中年や高齢者に多く見られます。中高年から体力も無くなりますので睡眠は重要になります。また、不眠症から他の病気なる可能性がありますので注意が必要です。不眠症になる原因を考えて解決していきましょう。

原因と対策

不眠症の原因は人により違います。例えば、眠れないほどの悩みや心配事がある、病気にかかっている、枕や布団が体に合っていない、寝る前にカフェインやアルコールの摂取、体の痛みや痒みなどがあります。原因を考えて解消していきましょう。悩みや心配事は相談したり解決法を見つける、病気は治療する、枕や布団は変えてみる、寝る前の飲食をやめる、体の痛みや痒みは、ストレッチやクリームなどで対策するなど解消方法を考えてみましょう。また、十分な睡眠が取れるまで病院で処方される薬に頼る事も良いです。眠れるようになるまで様々な工夫をしてみましょう。不眠症の専門の病院でカウンセリングを受ける事も良いです。良い睡眠で心と体をリフレッシュしましょう。

心のSOSに気づいたら

man and woman

東京ともなるとストレスに触れる機会がぐんと上がり、カウンセリングを必要とする人が増えてくることでしょう。カウンセリングを受けることは決して恥ずかしいことはありません。もしも心の異変に気づいたら、カウンセリングを受けるといいでしょう。時間が解決してくれるものではないのが、心の病の特徴です。

もっと詳しく

心と身体の不調の専門

女性

検査で異常がないのに身体的な不調がある人。また長引く体調不良はストレスからきていることがあります。そのつらい症状を改善するには心療内科がおすすめです。浦和にもすばらしい心療内科があるので早めに相談することをおすすめします。

もっと詳しく

現代人にはありがたい存在

woman

カウンセリングは、カウンセラーにただ黙って話しを聞いてもらいに行けばよいという特徴があり、忙しくストレスフルな現代人にはありがたい存在です。埼玉では都市化が進み、ストレス度の高まりから、今後カウンセリングの必要性は増していくといえます。

もっと詳しく